夏に上映の映画 東京グール 【S】が楽しみすぎる!

 

東京グール、もうすぐですねっ。

 

夏が楽しみでしかたありません!

 

7月19日(金)に公開になります。

 

夏の映画、東京グールに期待!

 

ひさしぶりにカネキくんに会えます。

 

 

今回はグールの世界が前回の話より深く見れるのではないですしょうか。

 

それに月山役松田翔太なんてはまりすぎてます。

 

美しい役だからこその松田翔太さん、適任すぎてほかの役者さんじゃなくって本当によかったなと思う次第です。

 

今回の映画の大まかなあらすじをちょこっと。

 

「あんていく」はグール(喰種)達が集う喫茶店。

 

もちろん普通の人間もお客さんである。

 

半グールになってしまったカネキは行き場をなくしたが、トーカとの出会いによって「あんていく」でグールの仲間たち?!と一緒に生活することになった。

 

美食家(グルメ)と呼ばれるグール月山習が「あんていく」でカネキ出会い、異常な興味を持つことになる。

 

月山はグール界隈では厄介者のようである。

 

トーカはカネキに月山とはあまり関わらない方がいいと忠告するが、月山の誘いにより物語は進みます…

でも動画でも「食べているカネキ君を食べたいいっっっ~!!!」などと、かなり薄気味悪いことを言っているので相当な変わり者(変態)なのはもうおわかりでしょう。

 

私は東京グールが大好きです。

ちょっと引かれますが残酷なシーンや絶望的になる気持ちになるものが大好物です。

 

もちろんそれ相応に気分は落ちますが…

 

本やビデオだと何度も同じところ繰り返して見てしまいますが、映画で初見だとさらっと見れるのがいいんです。

 

どうせ気に入ったら、また私はU-NEXTで見るのでしょうが…。

 

トーカちゃん役が変わったけど裏切らない!

 

月山習をあの、お美しい松田翔太くんが演じるのは私的にはぴったりだと思うのですが、みんなはどう思っているのだろうか…

 

今回は配役も少し変わってます。

 

トーカちゃん役が変わり、今回は若手女優の山本舞香さんが演じます。

 

はいっ!お美しい!かなりの美人さんですね。

 

この山本舞香さん、私テレビで少ししか拝見したことないのですがかなり気の強そうな感じがしてその雰囲気がトーカちゃん役にぴったりだなと、少々期待しております。

 

 

映画の冒頭に出てくる美女は?

 

モデルのマギーさんです。

 

オットアイ(左右の瞳の色が違う)の役のようです。

 

やっぱりモデルだけあって、立ち姿がきれいです。

きっと、最初にコロさ…れるんだろうなぁぁぁぁ!

 

すみません。私がちょっと変態チックでした。

 

ほかにも映画での新キャラなども出てくるので、映画でしか東京グールを見ていない人は楽しめるのではないでしょうか。

 

東京グールの魅力はやっぱりこれ!

 

私が思うに、ヒトでないものの苦悩と心の葛藤でしょう。

カネキはもともとは人間です。

 

それが意図せずグールになってしまい、人だったにも関わらず人を食べなければ生きていけない。

 

なんとも残酷なお話です。

 

そんな中でカネキはたくさんのグールと出会い戦い、グール捜査官に追われ嫌でも強くならざるを得ない。

 

ところどころ、本当に切なくなります。

 

今のぬるま湯の生活が幸せなんだとこのアニメ(映画)を見ると思いますが、映画の世界観にどっぷり浸かってはまってしまうとどっかにグールがいるんじゃないか?と探してしまいそうです。

 

おわりに

 

すぐに感化されやすく世界観にはまりやすい人はアニメから見ると、さらにはまること間違いないです。

 

怖いのが苦手な人は見ないほうがいいです。

 

残酷な描写やグロい画がたくさん出てきます…

 

でも映画だとだいぶ見やすいと思います。



まずは最初の東京グールの映画から見てみてくださいね。

U-NEXT無料トライアルの間に見てみるのがお得だと思いますよ。

 

私もまた見ようと思います!

 

>>東京グール『金木研』ってどう見える?!彼の魅力って何?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です