40代の女性の悩みは「老いが怖い」?外見磨きより人生を充実させよう

 

40代になってふと気がついたのが見た目の「老い」です。

 

自分の顔を鏡でまじまじと見た時に、わかっていたけどやっぱりショックを受けました。

 

いくら若作りをしても、目尻のシワは消えないしほうれい線は深くなるし、老いには勝てないと思っていました。

 

ですがそんなことを思っていても、何も楽しくないしそれこそ生産性があがりません。

 

 

私も40代になって「どんどん老けていくんだろうなぁ」と思っていましたが、実際は30代の時よりも充実しているんです。

 

そこで、40代こそ何かを始めると「人生や世界観が変わってもっと楽しくなるよ」ってことを伝えたいと思います。

 

40代の悩みは「老い」

私も40代中盤に差し掛かってしたところで思うところがいろいろあります。

 

 

30代の頃は「20代って若かったなぁ」と思ってましたが、ちょっと待て!

 

40代になっても同じことを繰り返すのかい…?ともうひとりの自分がいいました。

 

あと10年したら40代は良かったと思うのは確実で、当然ながら何もしなかったらずっと何も変わらないはずです。

 

 

老いは平等でお金持ちにも貧乏にも当たり前くることなので、そんなこと考えている暇はないと気づきました。

 

確かにお金があれば、美容に気を使いヒアルロン酸だとか、プラセンタだとか際限なく体に投資はできて、見た目の老化はいくらでも改善できます。

 

自分が求めていることってなんだ?と自分会議をしたところ、見た目は当然若くキレイでありたい気持ちはありますが、その前に人生の充実度が足りてないことに不満を持っていると自覚しました。

 

 

無理に若作りを求めているわけではなく、今現在、見ている人生よりもう少し開けた世界を見たいし、もっと楽しみたい、そう感じました。

 

若作りするのが目的ではなく、人生の充実を感じていれば「老い」も楽しめるように思います。

 

40代は「不惑」だといわれているけど実際は?

 

まずは言葉の意味を見てみましょう。

「不惑」の意味

1 物の考え方などに迷いのないこと。

2 《「論語」為政の「四十にして惑わず」から》40歳のこと。

コトバンクより引用

 

40歳になったら惑わないといわれています。

 

要は、今までの地盤ができて人生の方向性も定まっている。

 

これからは今ある道を惑うことなく、まっしぐらに進んでいくという意味だと勝手に思っています。

 

 

40代になってみて思ったのは、地盤なんて固まらないし人生、迷い惑わされっぱなしです。

 

そんなに落ち着いたものではないと思いませんか?

 

男だって40代になると脂が乗ってきて、気持ちや金銭面でも落ち着くので浮気する可能性がグンと上がる年齢ですよね。

(実際私の父は40代で浮気して、私の母と離婚しています)

 

40代はまだまだ気力や体力(これは人による)があります。

昔と違うと思いますが、若い頃と比べたって仕方ないんですよね。

 

もし、夫が浮気していても鼻で笑えるぐらい、自分が夢中になる何かがあると、人生余裕ですよね。(極端ですが 笑)

 

 

人生悩んでなんぼでは?

何歳になっても悩みはあります。

 

40代だから…とおもうより、これからどうしようか!と思うほうが楽しくありませんか?

 

だからといって美魔女を目指す必要はありません。

人生の中身を充実させるほうが、気持ちも豊かになりますよね。

 

悩みのない年代なんてありません。

 

若い頃は若いなりの悩みがあるし、お金持ちにはお金持ちなりの悩みがあるそうです。

 

そして悩みがあるから人間は【向上】していけるんじゃないかなぁと思いますよ。

 

何が向いているのか試してみてもおもしろいですよね。


 

無理に何かを始める必要もないけれど、これから何かを変えていきたい!と思うのなら、いろんなものを見て調べていくだけでワクワクしますよ。

 

まだやれることはたくさんある

目標なんてなんでもいいと思います。

 

それが年に一度の旅行でも、資格を取るといったことでも自分が楽しいと思えると充実感を感じれますよね。

 

 

何をするにも遅いことはなにもなくて、その年代にあった楽しみ方はたくさんあると思います。

 

「楽しいことが見つからない」なんて人も、探してみればなにかしら見つかることもあるので、なんとなくでも探してみてはいかがでしょうか。

 

世の中探してみれば、楽しめる要素はたくさんありますよ。

 

自分はもう年だからと諦めると何も見えてこないもので、逆に何かを探そうとすると、今まで目につかなかったものが見えてくるようになります。

 

アンテナを張って周りを見回してみてくださいね。

 

お付き合いの幅を広げる

 

今まで同年代の人たちとばかり、お付き合いをしていませんでしたか?

 

私もわりと、仲良くなるのは同年代の女性ばかりでした。

 

ですが最近は年齢関係なく、大学生ぐらいの人から私よりちょっと年上の人まで幅広い年代の方と関わることが増えてきました。

 

ものの考え方や新しい情報など、同年代だけではわかりえないことを若い人にたくさん教えてもらっています。

 

 

40代にもなってそうそう出歩くこともないし、まずそんな人達と「接点がない」と思いましたか?

 

実は今の時代、ネットにさえ繋がっていればどんな人とも出会うことができます。

 

ネット上の【コミュニティ】に参加すると、本当に多種多様な人に出会うことができます。

 

ネットで人と出会うのが怖いと最初は思いますが、実際に参加することでたくさんの学びを得ています。

(私も最初は怖くてしかたありませんでしたよ ^^;)

 

出会いがないと思っているなら自分が楽しそうだなぁと思うオンラインサロンに入ってみるのも1つの手じゃないでしょうか。

 

私はこのブログを始めたことで、たくさんの情報を得るためにオンラインサロンに入りました。

 

 

年代もバラバラで年下から年上までさまざまな年代がいるのでいい刺激になりますし、本当に学びが多いです。

 

 

フェイスブックを使うと、いろんなジャンルのコミュニティがあるので興味がある分野で調べてみてくださいね。

 

私もそれまではSNSをまったく使っていなかったのですが、情報はネットにたくさん落ちています。

 

 

最初は慣れなくてなんとなく怖いものだと思っていましたが、使いようによっては、人生を豊かにしてくれるものなんだと最近は思っています。

 

年齢に関係なく何でもいいからやってみる

小さな一歩が後の人生に影響することがあります。

 

後になって行動しなかったと後悔するより、やってみてダメなら引き返せばいいんです。

 

40代になって失敗しまうと、今まで積み上げてきたものが崩れるような感覚になると思いますが、新しく何かを始めることって特に何も失うことはありません。

 

何かを始めることには勇気と勢いが必要になりますが、ちょっと行動を起こしてみると「大したことない、意外とできる」と思うようになるものです。

 

旅行に例えるとなかなか行く機会がないと思っていたのに、勢いで旅行会社に申し込みしてしまったとします。

 

もう予約をしたので行くしかありません。

 

ちょっと贅沢だったかな?と後悔しても旅行に行ってしまえば楽しかった!と思うことができて、その後は思い出としてあなたの中に残ります。

 

新しく何かを始めるときって、そんな感じでした。

 

趣味でカメラをはじめてもいいし、ウクレレを弾いてみたいと思ったら教室に通ってみるなど、気になっていたけどしていなかったことをしてみるといいですね。

 

 

一歩、なにかを始めてみようと思う気持ちがあれば、年齢にとらわれず勢いでやってみてください。

 

40代の悩みは「老い」のまとめ

 

「老い」はやっぱりイヤですよね。

なるべくなら遅らしたいと思うのは、世の女性の共通の悩みです。

 

当然見た目も若くいたいですけど、40代ともなると外見よりまず人生を向上させたいですよね。

 

何歳になってもチャレンジする気持ちを持っていることが、「老い」を防ぐいい方法じゃありませんか?

 

40代はまだやれることはたくさんあります。

後から後悔しないように、何でもいいからやってみて充実した毎日をすごしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です