「40代の資格」ネイルのお仕事はある?ネイリストを目指すには?

いまやネイルをしていても、当たり前の時代になりましたね。

 

そしてネイルをお仕事にすることも、主婦が在宅で取り組みやすいということでやってみようと思う方も多いと思います。

 

もれなく私も資格を取りにいきました。

 

ではさっそく、40代からネイリストになろう思っている方へメリット・デメリットをお伝えします。

 

40代がネイリストを目指すメリット・デメリット

ネイリストのイメージは華やかで習い事のように教われば、それなに習得できるだろうと思いますよね。

 

キレイなものを作り上げるという点では、職人のようですし素敵な職業です。

 

ネイリストを目指す上でのいい面だけではなく、デメリットもお伝えしますね。

 

年令や性別を問わず、ネイルをお仕事にしている人はたくさんいます。

 

40代から始める人もいっぱいいるので、気になるなら簡単な通信講座からはじめてみるのもありですね。

 

資料請求はここからできます

ヒューマンの通信講座 『ネイル』

 

ネイリストの資格をもつメリット

 

  • 働き口がある
  • 独立を目指せる
  • 人に教えることもできる
  • 美意識が高くなる

いつも爪がキレイでいられるし、流行にも敏感でいられそう。

 

女性は何歳になっても美しいものが好きですよね。

 

それが仕事として成り立てば、人生がとても楽しくなりそうです。

働き口がある

 

ネイリストの資格があると、ネイルサロンで働きやすいです。

 

「これだけのこと(技術的なこと)ができます!」と伝えることで、ネイルサロンでの採用率はぐんとアップするでしょう。

 

独立できる

 

年数にかかわらず、お家サロンという働き方もできます。

 

自分の資金力があれば店舗を借りて、自分のお店を持つこともできますね。

まずは小さく、友人知人からの口コミでお客さんを増やしていくような出張ネイルをしている方もいます。

 

アイデア次第で働き方も工夫できるのが魅力です。

人に教えることもできる

 

ネイリストは働き続けることで、資格もレベルアップしていき、認定講師のテストに受かればネイルを教える先生になることもできます。

 

時間も技術力も必要ですが、自宅で教室を開くこともできるので本気でネイリストを極めたい!と思う人は、目指してみる価値はあります。

 

ネイリスト個人で働いているときより、教室を持つほうが収入も格段にアップします。

美意識が高くなる

 

間違いなく美意識は高くなります

たかが爪されど爪で、1つキレイにしたら他の部分も気になって整えようとするのは女の性です。

 

女性のお客さんを間近で相手にするお仕事なので、服装やメイクなども最低限、気にしなくてはいけません。

 

 

自然と身なりなどを気にするようになるので、女性としてキレイで居続けられるお仕事ですよね。

 

ネイリストを目指す際のデメリット

 

  • 資格のための投資が高い
  • 練習するための時間が長い
  • 本気になるほど難しい

資格のための投資が高い

 

ネイリストの資格は国家資格ではありませんが、ネイリスト協会の認定資格が必要になることが多く、ネイルサロンの面接でも資格が問われます。

 

ネイリストになるためにほとんどの人は、ネイルスクールに通い技術や爪、皮膚の知識などを習うのが普通です。

 

 

費用も1授業1万円ほどかかり、安いものではありません。

 

ネイルの道具は基本的に消耗品が多いため、教材や道具もお金がかかります。

練習すればするほど、出費が増えるのがネックです。

 

練習するための時間が長い

 

普通のお稽古や習い事なら1,2時間ほどの時間で終わります。

 

ネイルはひと通り練習するためには、かなりの時間を使うんです。

 

練習のために、どれだけの時間を捻出できるか、というのも大事なことです。

 

ネイリストの検定試験前になると、寝る間も惜しんで全ての時間をネイルの練習に注いでいました。

 

本気で資格を取得するなら、片手間でできるものではないとわかりますよね。

 

本気になるほど難しい

 

ネイリストには認定講師の資格を取ると、人に教えることもできます。

 

ある程度の期間ネイリストとして経験を積み、試験に受かることでなることができますが、認定講師はとても難しく簡単には合格することができないのです。

 

受かるためには技術力はもちろんのこと、相当な情熱を注がなければ認定講師の壁はとても越えられません。

 

ネイリストになるためには楽しむことが大切

ネイリストに向いている人はこんな人です。

 

↓ざっくりですが↓

・細かい作業が好きな人

 

・練習が苦にならない人

 

・人と接することが好きな人

 

デザインすることを楽しむ、お客さんの要望に応えることでやりがいを感じるなど、人にあれこれ指図されても笑顔で接することができれば大丈夫ですね。

 

練習では思うようにできず、大変な思いをすることがありますが、作品を作りあげるような喜びを感じることができます。

 

職人気質の人ならピッタリですね。

 

ネイリストに必要な資格は?

 

ネイリストになるための検定は基本的に2種類あります。

JNECネイリスト技能検定(3級、2級、1級)

 

JNAジェルネイル技能検定試験(初級、中級、上級)

現在の主流はジェルネイルなので、ジェル検定だけを受ける方もいます。

 

JNECネイリスト技能検定は、ジェル意外のポリッシュ(マニキュア)の塗り方、スカルプチュアのノウハウを習得できます。

 

スクールでがっつり学ぶ人が多いため、検定全てを取る方も多いです。

本気でネイリストになるなら、資格を全部取っておくと大きなアピールになるでしょう。

 

ネイリストになるための費用は?

 

どの資格を取るのか、スクールや授業時間によっても違いがあります。

すべての資格を取得するには、おおよそ100万円くらいです。

 

スクール費用を一括で納入できない場合は、ローンや分割払いもあることろがほとんどなので、まずは相談してみましょう。

 

それだけのお金はかけられない場合は、通信のスクールもあるのでじっくり自宅で学ぶこともできます。

 

期間は、スクールで学び検定を受けるとやはり、最低でも1年はかかります。

 

子どもの手が離れつつあり、これから自分のために時間を使える年代になってきているので「熱中できるなにか」を探している方は、ぜひネイリスト、チャレンジしてみてください。

 

40代からネイリストになれる?

そもそもこんな歳でネイリストなんてできるの?という疑問も多いかと思います。

 

ハッキリいって「やる気さえあればできます」

 

むしろ落ち着いたネイリストさんを探しているネイルサロンも多数あります。

 

私がスクールに通っていた時は40代の主婦の方は5人ぐらいいました。

 

思っているよりたくさんいるんだなぁという印象でした。

 

キコ

私は33歳の頃に通っていましたよ!

 

今は若いとか若くないなどは関係なく、自分のやりたいことはやれる時代になってます。

 

チャレンジし続けることで、見た目も中身も若さが保たれますよね。

 

頑張っている主婦の方たちは楽しそうで、イキイキされていました。

私も触発されて、もっと頑張って「いい年のとり方をしなければ」とおもっていました。

 

本気でやってみるか試すために、楽しく学べる通信講座で試してみるのもいいですね。

 

やっぱりできないなぁと思った時も、お道具は手元に残るのでセルフネイルで楽しむこともできます。

 

ヒューマンの通信講座 『ネイル』で、通信講座を受けれます。

 

さまざまなコースが通信で気軽に学べるので、趣味として楽しみながら学べるのが魅力ですね。

 

\ 資料請求は無料 /

↓ ↓ ↓



 

ネイルを仕事にできる?のまとめ

 

やる気と自分次第といったところですが、いきなりスクールに入って…と思うのは、リスクが高い気がしますよね。

お手軽な通信講座を受けてみて、本当に自分に向いているのか確かめてみると安心です。

 

自分が本当にやりたいことかは、やってみないとわからないこともあります。

 

40代ということでためらいがあるのかもしれませんが、今の40代は若いです!(自分で言った…)

夢やチャレンジ、自分がやりたいと思ったことは全部やってしまいましょう。

 

人生楽しんだもの勝ちですからね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です